私が選んだ薄毛対策は3つ

私が薄毛対策に意識しだしたのは20代後半からです。ある日、洗髪で抜け毛量を見たときは愕然としました。100や200どころではありません。自分の目には1000本以上抜けているように見えました。
私がまず行ったのは洗髪の仕方の見直しです。ネット等では、シャンプーを頭皮に残させないで洗うことが重要だと警笛を鳴らしています。この教えにならい、私は洗髪するときすすぎに一番時間を使っています。そして、風呂から出た後はきちんとタオルで髪の毛を拭くようにしています。
次に行ったのは食生活の見直しです。髪の毛は体の一部です。当然、食事とも深い関係があります。とにかく、髪の毛にいいと思われる食材を中心に献立を組み立てています。肉類より魚類です。パンよりもお米です。薄毛対策を考えることにより、改めて日本食の素晴らしさを実感することになりました。
最後にストレスです。あまり悩みすぎると抜け毛が増える、というのは迷信ではないと思います。悩めば悩むほど血の巡りは悪くなり髪の毛は伸びにくくなります。このストレス対策としては、運動やカラオケ等で定期的に発散するようにしています。

▼育毛剤のことならこのサイト!
http://lamsonproject.org/entry9.html

眉間にできた赤ニキビが嫌でした

中学生位が、ニキビって一番できやすいですよね。
私も運動部にいたせいで、汗を良くくかいていたせいか、その時がニキビのできるピークでした。
特に、おでこ。眉間にも大きいのができて、凄く嫌だった思い出があるなぁ。
触れない様にしていたけれど、ばい菌が入って化膿したのか、赤くなっちゃって…。
また、前髪の長さもそのくらいだから、先があたっていたのも悪かったかも、くすぐったかったし。
前髪って揺れるしね。
顔にニキビが出来ると、鏡を見るのが嫌だったなぁ。
今私は40代、ニキビの理由ではなく鏡は見たくないですけどね。